seesaa_profile_icon
www.trgy.co.jp
8/1〜 Build 600より古いMT4バージョンはサポート対象外:株式会社トリロジー Trilogy Inc.

8/1〜 Build 600より古いMT4バージョンはサポート対象外

(Metaquotes社より重要なお知らせ)
2014年8月1日、Metaquotes社により、Metatrader 4(MT4)がアップデートされます。このアップデートに伴い、Build 600より古いMT4バージョンはサポート対象外となります。
ご利用のMT4バージョンがBuild 600より古い場合、最新版のBuildバージョンへアップデートして頂く必要がございます。期日までにアップデート頂けない場合は、取引サーバーへの接続が不可となりますのでくれぐれもご注意下さい。


■■ 既存のMT4のバージョン確認方法

ご利用のMT4のBuildバージョンは、下記の手順でご確認下さい。

MT4を立ち上げる
チャート左上の「ヘルプ」−「バージョン情報」をクリック
ウィンドウ上の「P」のロゴの下を確認

------------------------------------------------------------------------
Metatrader - Pepperstone
Version: 4.00 Build XXX < こちらがご利用のBuildです
------------------------------------------------------------------------


■■ Build 600以上をご利用の場合

ご利用のバージョンがBuild 600以上(Build 600を含む)の場合、お客様側でお手続きして頂く必要はございません。


■■ Build 600より古いMT4をご利用の場合

ご利用のバージョンがBuild 600より古い場合、取引プラットフォームをアップデートして頂く必要がございます。

下記のいずれかの方法でアップデート手続を行って頂きますようお願いします。

クライアントエリアの「ダウンロード」ページより最新版の MT4をダウンロード
MT4プラットフォームを「管理者として実行」より立ち上げる


■■ 重要: Build 600以上のバージョンのアップデートに伴い、エキスパートアドバイザー(EA)およびインジケータが新しいディレクトリにインストールされます。保存場所の詳細に関しましては、コチラをご参照下さい。

なお、上記の方法でもEA・インジケータが正常に反映されない場合は、ご利用のEA・インジケータが新しいBuildに対応していない可能性がございます。その場合、ファイルをコンパイルして頂く必要がございますので、EAおよびインジケータプロバイダーへ直接お問い合わせ下さい。